トップページ >> 【脱毛反対の親説得法】許可なく脇脱毛は無理でした(´□`;)

中学生・高校生(未成年)が脱毛するためには、必ず親の「同意書」「同意書か同伴」もしくは「同意書と同伴」が必要です。


中には電話で確認される脱毛サロンもあるので親に相談せず内緒で行くのは残念ながら無理なんですね^^;

親の同意なしには通えない脱毛なので脱毛に反対されたからといってムキになって言い返すより冷静に納得してもらえるような説得をした方が賢いやり方です^^

タイプごとに冷静に判断しよう

相談しないから怒るタイプの説得方法

これはまだまだ優しい方ですね(笑

すでに「脱毛するから!」と断言してしまった人は素直に謝りましょう。

そこからムダ毛ですごく悩んでいることを相談し、(本当はもうどこでするか決まっていても)いくつか脱毛サロンの候補をあげて、一緒に選び相談してみましょう^^

高校生(未成年)が受けられるわき脱毛サロンまとめ
中学生(未成年)が受けられるわき脱毛サロンまとめ


お金がかかるから反対するタイプの説得方法

最近はひと昔前より、格段に脱毛の価格は安くなっています。わき脱毛だけで考えると無制限100円や高いと言われる医療脱毛でも無制限で3,400円で両わき脱毛できます。

これは集客するための初回限定キャンペーンだから安いんです。会社が宣伝のために行う戦略なので安いからといって粗末なやり方な訳では決してありません。

もし親にお金を出してもらえなくてもバイト代やおこずかいで自分で出すし、明確な金額を見せて説得してみてください^^

コスパのいいワキ脱毛はこれ【安いワキ脱毛まとめ】


心配性(トラブルや体のこと)で反対するタイプの説得方法

脱毛でわき汗が多くなるとか匂いがきつくなるとかいう噂もありますが、それは迷信です。

敏感肌・アトピーでもできる脱毛があったり、病院で受けられる脱毛では直接お医者さんに相談して診察してもらいながら脱毛していくことができるので、下手に家で間違った自己処理をするより体にはいいです^^;

しっかり「自己処理を続けたらどうなるか」「脱毛の危険のなさ」を伝えて説得してみましょう♪

そして一緒にカウンセリングに参加して、サロンの人に不安なことは直接質問できるということも強調しましょう^^

カウンセリングを一緒に受けられる脱毛サロン


元々脱毛に理解がないタイプ

「わき毛は必要だから生えてきてるんだ!脱毛する必要なんかない!」という親は一番やっかいですね(笑


この場合は自分が「どんなにムダ毛で悩んでるのか」「学校でこんな嫌な思いをしている」というコンプレックスで悩んでいるという猛アピールしましょう。

お母さんがこういう人はまずお父さんから説得するのも一つの方法です^^

中学生、高校生にもおすすめワキ毛脱毛

これを上手に冷静に説明できれば反対する理由もなくなります(*´∇`*)

・脇脱毛の金額の説明

・脱毛安全性と自己処理の危険性の説明もしくは一緒にカウンセリングを受けて説明を聞いてもらう

・コンプレックスアピール

『未成年の時、わき脱毛を親に反対された理由と説得した方法を教えてください。』というアンケート結果です^^

やっぱりみんな反対されて説得するのには苦戦したんですね(笑

大体のことは正しい知識としつこいくらいの粘り強さがあれば説得できそうです。

ふみさん 26歳 友達もやってる安全な脱毛サロンだからと説得成功

大学生に入ってすぐにワキの脱毛処理がしたいと主張した私。しかし、当時はまだ脱毛サロンも現在より普及しておらず、脱毛の施術が一般的でなかったため、肌トラブルを心配されて親には反対されました。高価だった為、一応親の言い分にも納得。しかし社会人になったころからどんどん脱毛サロンが普及し、一般的になりました。

友人も施術しているサロンに行くから、と安全面を強調して主張しました。母親は、若い頃のムダ毛処理が面倒なこどは同じ女性なので理解してくれました。友人が行っている安全なところなら、とサロンに通うことの説得に成功しました。

加恋さん 19歳 自分で料金を稼げないうちは反対

母からは「まだ自活してないのに必要のない美容にお金をかけて体に手を入れるのは反対。カミソリやクリーム程度なら構わない。」と言われました。

15か16くらいのときでまだバイトもしてなくて確かに親に頼らざるをえない状況だったのでダメでした。「同年代の友人がやっているから」「手間がかかるから楽したくて」というのが正直な理由だったので説得ができませんでした。カミソリで剃るので間に合う程度だったので押し切られました。

にいなさん 19歳 カウンセリングで一緒に説明を聞いて説得成功

私が高校卒業と同時に脱毛サロンで、脱毛したい旨を親に話すと大反対をうけました。理由を聞くと、「レーザー治療によって、体に副作用とか悪影響が出るかもしれない」とのことでした。

私は自分から説得するよりも、脱毛サロンのスタッフの方から説明を受けた方がいいだろうと思い、母と一緒に脱毛サロンに行って、レーザーによる治療は悪影響がないことを専門的な目から見てお話しをしていただきました。その結果母もレーザー治療が安全だとわかり脱毛を許してくれました。

すみれさん 22歳 トラブルが心配→安全アピール、友達もしているで説得成功

私は18歳の頃、ワキ脱毛をしようと決めました。しかし、親が私世代の頃の時代はワキ脱毛をしている人などあまりいなく、ワキ脱毛に対して、未成年では何かトラブルが発生するのではないかと危険だと言われ、反対されました。

今の時代は多くの人がワキ脱毛をしていること、自分の友達もしていること、脱毛の期間が長くないこと、危険は伴わないことを説明すると納得してくれました。ワキ脱毛の料金は自分で払うということを条件にワキ脱毛をしました。

ともさん 18歳 肌に悪影響だから、費用を自分で稼げないうちは反対

単純にお金がかかるからという理由でした。他にも脱毛後に皮膚が悪くなるとか失敗したら大変とか色々言っていましたが、当時私は中学生でしたし、経済的な理由で反対された部分が多いです。

「でも、水泳の時とか、体育の着替えの時に恥ずかしい」と説得したんですが、「カミソリや毛抜きで充分」と取り合って貰えませんでした。

当時すでに毛抜きでは間に合わない程生えていたし、カミソリだと剃り跡が目立つんでイヤだったんですが。

愛さん 20歳 中学生は早すぎるから反対

中学3年生のときに、雑誌の広告などからワキ脱毛に興味を持ちました。お母さんに話した際、「卒業してからでも遅くないでしょ!ピアスも髪の毛染めるのも、高校生になったらいいよって言ってるんだから、ワキ脱毛も高校生になってからにしなさい。」と言われました。

何度か話し合いをしましたが、アルバイトをできる年齢ではなかったので諦めカミソリや毛抜きでの処理で乗り切りました。やはり、水着になる季節などは気になって仕方なかった記憶があります。

ひなさん 16歳 成長途中だから反対→漢字検定合格で説得成功

私の両親の理由はまだ、毛が成人並みにも生えてないし、脱毛の機械が信用出来ないからと反対されました。

私は人並みよりも毛が濃い方だったので、どうしても脱毛をしたかったので、両親に漢字検定で1級取得するからお願いします。と頼みました。それほどしたかったので、両親は取得出来ないと思っていたのか、すぐ了承してくれました。一生懸命勉強し、資格を取得しました。両親も驚いていましたが、認めてくれ念願が叶いました。

ゆいかさん 20歳 騙されるかもしれないから反対

私は思春期に入った頃からずっと、わき毛などのムダ毛が気になっていて、脱毛するのが夢でした。

しかし、高校生の時に親に脱毛をしたいと相談したのですが反対されました。

その理由は、まずお金がかかるということです。お小遣いをもらっていたので、比較的安いワキ脱毛だけそれを使って行うと言ってみました

でも、本当にその値段でできるのか、よく分からないサロンに行って未成年なので騙されてしまうのではないか?と言われてしまいました。確かに、初めてのことなので様子が分からないし自分で解決できる自信がなく、その時は諦めました。

みかさん 21歳 肌に悪いから、費用を自分で稼げないうちは反対→バイトして費用を稼ぎ説得成功

中学生の時、兄弟に「すね毛が濃い、ひげ女」と言われショックを受けたことから、母親に脱毛したいと相談しました。

その時には「まだ成長期の途中だから、機械や薬品を使って脱毛するのは将来皮膚がボロボロになってしまうかもしれないから、やめておきなさい」と反対されました。また、「脱毛サロンはたくさんお金がかかるから、大人になって自分で稼げるようになってからにしなさい」と、金銭面でも反対されました。

結果、金銭面での問題となるため私も納得し、中学生では脱毛サロンの契約はせず、市販の除毛クリームや無駄毛の脱色クリームなどで自己処理をしていました。

その後

私自身の経験から、成長段階の中学生での脱毛は反対です。自分磨きは、自分のお金で行った方が達成感も得られるかと思うので、アルバイトができる年齢になってから利用する方が良いと思います。

めいさん 16歳 みんな生えてるから気にするなと反対→悩みが深い事を理解してくれて説得成功

私は小学6年生の時にワキ毛が生えてきました。

とてもショックで、友達にも絶対にバレたくなくて、いつも恥ずかしく、スッキリしない毎日をおくっていました。

そんなとき、親戚のお姉さんにワキ脱毛をおすすめしてもらい、ワキ脱毛をしたいと思うようになりました。

私の母はとても厳しかったため、『子供がそんなことにお金をかけなくていい。ワキ毛なんて、大人になったら皆生えているんだから気にしなくていいの』と言われ、反対されました。

ですが、後日、プールの授業でクラスメイトの男子にワキ毛の処理をして、黒ずんでいるのを見られ、バカにされるようになりました。 そんな辛いことを母に伝えると、『そんなに気になるのならワキ脱毛していいよ』と許可が出ました。

幼い頃のワキ毛は、やはりコンプレックスになると思います。

紗理奈さん 21歳 未成年だから反対

周りのみんなより毛が多いのではないかと悩んだ時がありました。特に気になったのがわき毛です。

人の目が気になりだした時期で、自己処理をしていました。お風呂での毛の処理は面倒でしたし悩んだ結果脱毛に興味がわきお母さんに相談しました。

その頃は未成年が脱毛する事がメジャーではなく、しなくても大丈夫。と、言われてしまい脱毛する事が出来ませんでした。親の了承がいらなくなってからすぐに脱毛しに行きました。今では価格も安いですし、未成年OKという広告を見るたび羨ましく思います。悩んでる時間ももったいないですし、娘ができたらやらせてあげたいと思います。

みおさん 19歳 高額なので反対→バイトをして説得成功

私は元々体毛が濃かったので、高校生になって初めてわき毛が生えてきたときも、周りの女の子たちに比べて真っ黒で太い毛が生えていて、コンプレックスに感じていました。普段はわからなくても、体育の時など着替える時も隅の方で脇が見えないように着替えたり・・・。

私が高校生の頃は医療用の値段の張るレーザー脱毛が流行っていたので、親を説得しようにも金銭面的に厳しかったので、気負いしてしまい、失敗に終わりました。

大学生になってアルバイトを始め、余裕もできたころに格安でできる脱毛サロンで施術してもらい、何回か通ううちに太かった毛が細くなり、カミソリでの処理の回数が減り、肌もきれいに整いました。

ずっと悩まされていたコンプレックスを解消できて自分に自信を持つことができたので、昔よりも手軽にできる今の時代こそ、脱毛はした方がいいと思います。

初めてのわき脱毛おすすめランキング

第1位  ミュゼ
半額
【ありがとうキャンペーン】
うで+あし+背中(各1回)
+ワキ+Vライン(回数・期間 無制限)
500円

※初回限定キャンペーン

ミュゼが1位の理由

選びきれない脱毛箇所をバランス良く全身で選べて初めてにはぴったりのコース。
回数無制限、安さ、仕上がりもきれいで問題なく、店舗数も多く通いやすいので、圧倒的におすすめ。

ミュゼ公式ページ
第2位 湘南美容外科クリニック
メディカルエステわき無制限 【新規開院記念両ワキ脱毛】

5回 1,000円
回数・期間 無制限3,400円
※初回限定キャンペーン

医療脱毛なので回数が少なく実感するスピードも速いので、エステ脱毛より効率的です。
ミュゼに比べると少し高いですが安心とスピードが欲しいならここ。

湘南美容外科公式ページ

3位 エピレ
脱毛エステサロン
【ハッピーつるスベキャンペーン】
6回  500円
※初回限定キャンペーン

この中では唯一親権者の同席があれば7歳から脱毛が可能です。子供の脱毛を考えるならここ。
※ ただ、16歳以上なら無制限でワキ脱毛できる脱毛を選べるので、その方が賢いかも。

エピレ公式ページ
初めての両わき脱毛の前に知りたい

今から夏に間に合うわき脱毛

両わき脱毛サロンを条件ごとに選ぶ

わき毛の自己処理で失敗しないために

中学生高校生のワキ毛処理方法ナビ